「Irino Sketch」のたねあかし
個人新聞「Irino Sketch」(イリノスケッチ)のたねあかしです。
http://irinosketch.blog72.fc2.com/

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

第32回せいせき桜まつりプレ企画のシンポジウムに参加いたします。

今週末の4月7日は聖蹟桜ヶ丘のせいせき桜まつりです。
その前日の6日にプレ企画として、以下のシンポジウムが開催されます。
私もパネリストとして参加させていただきます。
スマタウンさんの情報より抜粋いたしました。

東京・多摩市 復興支援シンポジウム「浪江町の現状と展望」

地域 東京都
開催日程
2013年4月6日(土)
場所
多摩市関戸公民館ギャラリー(ヴィータ・コミューネ8F)
内容
第32回せいせき桜まつりのプレ企画として開催されます。
福島県浪江町は福島第一原発事故により、地震発生翌日に町民避難を強いられました。
現在、町民は、二本松市や県外に避難しています。
自然に恵まれた浪江町で、農業や漁業を営んでいた人々をはじめ商工業者などすべての人々が、
故郷に戻ることができません。
故郷の再生に向けてまちおこしをしている方のお話をお聞きし、復興支援について考えたいと思います。
是非ご参加ください。
・基調講演:馬場 有(浪江町町長)
・パネリスト:渡邊 文星(浪江町副町長)、原田 功二(浪江町商工会青年部部長)、三原 由起子(浪江町出身・歌人)
・コーディネーター:平 清太郎(第32回せいせき桜まつり企画委員長)
・総合司会:有山 周治(桜ケ丘商店会連合会・副会長)
参加費
入場料:無料
その他
詳細情報
定員:96名(先着順、申し込み不要)※直接会場へお越しください。
主催者:第32回せいせき桜まつり実行委員会
関連記事
 
 
 
Comment

Comment Form


秘密にする

Trackback

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 「Irino Sketch」のたねあかし, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。