「Irino Sketch」のたねあかし
個人新聞「Irino Sketch」(イリノスケッチ)のたねあかしです。
http://irinosketch.blog72.fc2.com/

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

「路上」119号☆

仙台市在住の歌人で児童文学者の佐藤通雅さんが発行する
文学思想個人編集誌「路上」の119号が刊行されている。


119.jpg


以前から決めているそうなのだが、次号の120号で一旦、区切りをつけるとのこと。
残念でならない。
しかし、また違った形態での刊行も考えていらっしゃるようだ。


私、三原由起子も114号に短歌30首「紙一重」、
117号から3回の連載で、「往還集」に書かせていただいた。
また、119号の校正の段階で震災に遭ったので、
生まれ育った浪江町を失いつつある思いを追記として書かせてくださった。


ページの最後にある、佐藤通雅さんの「11・3・11手稿」は必読。
ほぼ1ヶ月間の思いが詰まっている。
今書かなくてどうする?と、問いかけられているようだ。


佐藤通雅さんご自身も被災しているなかで、こうして刊行してくださったこと、
心から感謝している。
大きなパワーをいただいた。
私たちは立ち上がっていかなければならない。


詳細はこちら☆(「路上」HP)

http://rojyo.net/



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
 
 
 
Comment

Comment Form


秘密にする

Trackback

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 「Irino Sketch」のたねあかし, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。